HOME >  > 西ヨーロッパ地方 >

ドイツ出身のアーティスト

(61 Albums)
ドイツ連邦共和国

Bundesrepublik Deutschland

(Federal Republic of Germany)

ドイツ連邦共和国

ドイツ連邦共和国

A

Accept

アクセプト
Objection Overruled
Objection Overruled / Accept
Objection Overruled / Accept
ジャンル
ヘヴィメタル
1993
ドイツ

星三つ半

iTunes Store

amazon.co.jp

アクセプト9枚目のアルバム。バンドの顔であるウド・ダークシュナイダー(Vo)が、脱退して帰ってきたのがこのアルバム。前作と比較すると、音全体がまるで水を得た魚のように生き生きしているのがよく分かります。やはりこの声あってのアクセプト、これぞ男のジャーマンメタルです。どたばたした疾走系の①と、やけくそ気味のロックンロールの⑫がお気に入りです。

Blood of the Nations
Blood of the Nations / Accept
Blood of the Nations / Accept
ジャンル
ヘヴィメタル
2010
ドイツ

星三つ半

iTunes Store

amazon.co.jp

アクセプト12枚目のアルバム。幾度となく解散、再結成を繰り返してきたアクセプトですが、このたびの再結成ではボーカルがウドではありません。が、そっくりさんレベルでウドにそっくりな声のボーカリストさんで、驚きました。楽曲は古き良きアクセプトサウンドが見事に復活しており、純度の高いゴリゴリメタルに思わず唸ってしまいます。スリリングなハイスピード曲の⑥、単純なリフがむしろ貫禄があってかっこいい⑨がお気に入り。

2010.10.20

Ahab

エイハブ
The Divinity of the Oceans
The Divinity of the Oceans / Ahab
The Divinity of the Oceans / Ahab

ドイツのフューネラルドゥームメタルバンド、エイハブのセカンドアルバム。「フューネラルドゥームメタル」というのはドゥームメタルの中でも特に遅さと、ダークアンビエントのような暗さに重点を置いたジャンルだそうです。ガテラル声の中に突如現れる甘いノーマル声が悲壮感を際立たせていていい感じです。恐らく楽譜にしたら2〜3ページになるであろう曲を10分前後で聴かされると、精神的にも肉体的にもけっこうなダメージを受けます(いい意味で)。

2010.01.09

Aloha from Hell

アロハ・フロム・ヘル
No more Days to Waste
No more Days to Waste / Aloha from Hell
No more Days to Waste / Aloha from Hell
ジャンル
ロック
2009
ドイツ

星三つ

iTunes Store

amazon.co.jp

ドイツのパワーポップ/ロックバンド、アロハ・フロム・ヘルのデビューアルバム。アヴリル・ラヴィーン系の元気いっぱいなガールズロック。そもそもはティーン向け雑誌のコンテストがバンド結成のきっかけとのことで、音楽ももろティーンズ向けといった感じでおっさんが聴くにはちょっと恥ずかしすぎます。どの曲もキャッチーなメロディセンスが高く、聴いているだけでこれはバカ売れするだろうと思ってしまう程なのですが、もう解散してしまったそうです。

2010.11.09

Atrocity

アトロシティ
After the Storm
After the Storm / Atrocity
After the Storm / Atrocity

ドイツのデスメタルバンド、アトロシティ11作目の作品。アルバムを重ねるごとに様々なジャンルの変貌を繰り返してきたバンドらしく、今作は一聴するとアモルフィスのような独特な牧歌性を伴うフォークメタルぽいアルバムです。リーヴズ・アイズでも活躍しているボーカルのアレクサンダー・クルルですが、今作ではジャケにも書かれているとおり姉(妹?)のヤスミン・クルルがボーカリストとして参加しており、男女ツインボーカル構成となっています。

2010.09.28

B

Bernward Koch

ベルンヴァルト・コッホ
Walking Through Clouds
Walking Through Clouds / Bernward Koch
Walking Through Clouds / Bernward Koch
ジャンル
ニューエイジ
2005
ドイツ

星三つ

iTunes Store

amazon.co.jp

ドイツのピアニスト、ベルンヴァルト・コッホによる6作目のアルバム。全体的にスローで、浮遊感の漂うストリングスと儚い感じのピアノを中心としたヒーリングミュージック。3分前後の短い曲が殆どなのですが、全16曲でボリュームは結構あります。また、短い中にもフルートやギターなど多種多様な楽器がさりげなく導入されていたり、クラシカルな基盤を持つ構成力の高い曲が多く、聴き流すにも聴き込むにも適した良作だと思います。

2010.09.08
Gentle Spirit
Gentle Spirit / Bernward Koch
Gentle Spirit / Bernward Koch
ジャンル
ニューエイジ
2009
ドイツ

星三つ

iTunes Store

amazon.co.jp

ドイツのピアニスト、ベルンヴァルト・コッホによる8作目のアルバム。今作も3分前後の曲が全15曲という、短めの曲を多数収録している編成。内容のほうも、過去作品同様全体的にまったりとした幸せに満ちた雰囲気です。気持ちが高ぶるような盛り上がりはあまりないので、温かいコーヒーでも飲みながらほっと一息つきたいときに聴きたい感じ。しっとりと落ち着いたバラードの④「Poignant Memory」がお気に入り。

2010.12.15

Blind Guardian

ブラインド・ガーディアン
Somewhere Far Beyond
Somewhere Far Beyond / Blind Guardian
Somewhere Far Beyond / Blind Guardian
ジャンル
メロディックスピードメタル
1992
ドイツ

星二つ

iTunes Store

amazon.co.jp

ブラインドガーディアン4枚目のアルバム。大傑作。が、正直あんまり聴いてないです。ドラマティックな展開や疾走感は初期ハロウィンを彷彿とさせてなかなかいいのですが、なんとなく閉塞感を感じてしまうのはなぜでしょう?音質の関係でしょうか。

C

Chandeen

シャンディーン
Teenage Poetry
Teenage Poetry / Chandeen
Teenage Poetry / Chandeen

ドイツのミュージックプロジェクト、シャンディーンによる通算8作目のアルバム。以前はダークウェーヴをやっていたそうですが、数年の休止を経てメンバーも新たに復活したのがこの作品で、ジャンルもがらりと変わり、一聴くした感じでは女性ボーカルのポップ、エレクトロニック作品といった感じです。随所にアンビエント的な技法が施され、幻想的なストーリーが想像されて面白かったです。

2011.08.26

Coronatus

コロナタス
Porta Obscura
Porta Obscura / Coronatus
Porta Obscura / Coronatus

ドイツの女性ツインボーカルのシンフォメタルバンド、コロナタスのセカンドアルバム。二人のツインボーカルは、それぞれオペラティックなスタイル、ガーリーなトラッドスタイルで、これは聴いていてかなり新鮮でした。楽曲のクオリティも高く、しっかりとしたヘヴィさと耽美なクラシカル要素が高度に融合しています。ただ、メロディラインのメリハリが平坦で、この手のジャンルがもともと好きという人以外に訴えかけるものが若干弱いように感じました。

2010.06.12